2006年07月26日

no title, or subtle thing is everything


2006_0726_174111

OLYMPUS E-1, Zuiko Digital 14-54mm

四ツ葉カメラ
四ツ葉ブログ
Flickr!  牧野の写真がもっと見たいならここ!
posted by mMakino at 23:59| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
撮るとき、頭の中に「こんなイメージで撮りたい!」
って何か絵が思い浮かびませんか?
↑ はいぃはいぃ!!! 一応、思い浮かびますぅ♪

「わ、キレイ、写真撮っとこうパチリ」
では撮った本人以外に感動は伝わりません。
↑ あぁ・・・、まさにこれ『私』ですぅ。(汗)
綺麗だからぁ〜そのままを撮る!!じゃぁ〜ダメなんですねぇ。
相手に伝えたい!!!をこれからはぁ〜心に留めなければいけないのですねぇ♪

どぉ〜してもぉ〜被写体を見るとぉ〜何も考えずぅ〜パシャパシャしてしまいますぅ・・・。
いつもぉ〜撮る『前』まではぁ〜ちゃんと考えて!!と、思ってるんですけどぉ〜カメラを手にするとぉ・・・すっかりぃ〜忘れててぇ・・・やたらと枚数だけがぁ〜凄い事になっておりますぅ!!!!

これからはぁ〜写真になった時の事を考えてぇ〜撮りたいと思いますぅ!!!
アドバイスありがとぉ〜ございますぅ♪

ここでぇ〜ちょっとでも勉強させて頂きますのでぇ〜よろしくお願い致しますぅ♪
Posted by naGisA at 2006年08月04日 06:16
デジカメなら撮ったあとに写真を確認できるから
撮る「前」のイメージと照らし合わせましょうね(^^;

枚数をたくさん撮ることは悪くないです!
でもどうせたくさん撮るなら一歩右に動いたり
一歩近づいたり、ちょっとアングルを変えるのも
忘れずに!
そこらへんは大丈夫かな?
Posted by mMakino at 2006年08月05日 05:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。